« やきゅつく2 | Main | 交流戦4カード目 »

May 15, 2005

交流戦3カード目

いや・・・三タテくらいましたOTL
古田はさすがだったというか、マリーンズが情けなかったというか…
3戦目の石川はいいピッチングをしていたと思いますが、1戦、2戦はつまらないミスさえなければ絶対に勝ててた試合…それだけに悔しいです。

交流戦始まる前から、中日とヤクルト以外には負ける気しないとはいっていましたが、3タテは想定外でした。
いや、しかし土日マリンに行きましたが久々に不快な気持ちになりましたねぇ・・・
試合もそうなのですが、スタンドのファンについても…

●確かに侍ユニかっこいいとはいえません、ユニフォームとしてものすごい違和感ありましたが、攻撃開始前に「おーい、マリーンズー、そのユニフォーム、ダサすぎるぞー」ってコール…正直冷めました…選手たちは何とか流れを変えようと「侍」ユニを選び、今日こそはと思ってたでしょうが(俺はそうでした・・・)、一気にテンション下がったのではないでしょうか…(それで駄目になるようじゃいけないんですが)
っていうか、なんだか俺にはかっこ悪いユニフォームをネタにして楽しんでいるとしか思えませんでした…(実際は違うんでしょうが…)

●相手の得点が入ったとき笑顔で東京音頭のかさ踊りの真似事をしていた人たち…いかがなものなのでしょう?

●ベニーが最近不調なのを弁当のせいにしたり…そういうネガティブなジンクスを作って何でもかんでもそのせいにするのはもういい加減やめませんか?

ソフバンとは1ゲーム差に迫られたけど、4位まではまだ9ゲーム差…プレーオフには出れるだろっていう余裕でしょうか?そりゃシーズン始めはプレーオフに出られればっておもいましたが予想以上の快進撃…こうなったら何が何でも1位でプレーオフ進出したいですよね?
仮に2位・3位でプレーオフ通過して日本シリーズ出たところで、プレーオフがあったから優勝できたんだ見たいないわれ方をされるのはなんだかものすごく悔しいし…
去年までだったらそれでもいいのでしょうが、今年は強い野球ができています。
ただ、うちらが西武・ソフバンに対して「挑戦者」であることには変わらないと思います。

なんだか選手も背番号26の人たちもちょっと油断というか気が抜けていたように見られていたため、もう一度気持ちを切り替え、広島戦から立て直していってほしいものです。

で、広島ファンとしての目から見た広島3連戦展望…
今の調子のままでは黒田は正直厳しいでしょうが、黒田・小山田以外は論外という感じの先発事情、しかも中継ぎはさらにぼろぼろです。打撃陣はヤクルトよりは上でしょう。前田は不調でしたが最近当たってきたので要注意です。まぁ贔屓目で見てもマリーンズは2勝できると思います。そう願います。

|

« やきゅつく2 | Main | 交流戦4カード目 »

Comments

トラックバックありがとうございました。
私は当時そこにはいませんでしたが、応援団の気持ち分かりますし、そのコールが私の前で行われたら私は精一杯叫んだと思います。

なぜなら、私達のストライプユニはマリーンズの象徴であり、2位に大躍進したときも、18連敗したときも、9年連続Bクラスの今も(笑)、
一緒にに歩んできたまさにマリーンズの歴史とも言えるユニフォームな訳です。
かっこ悪いというのはデザインももちろんですが、そんな気持ちもこもっているんだということをわかっておいてください。

Posted by: Tatsu | May 16, 2005 at 08:54 PM

コメントありがとうございます。
Tatsuさんのおっしゃるとおりストライプユニは誇りであり象徴。気持ちはものすごいよくわかります。

ただ、自分としては、あえて「侍」ユニを選択した選手たちの気持ちもわかるし、このユニを選択したからにはそれに支持し、3連敗を止めるために応援し倒そうという気持ちでいっぱいでした。

そういった意味でちょっと悲しかったわけです…

俺にとってはユニフォームだけじゃなく千葉マリーンズすべてが誇りであり、人生であり・・・
だから、どのユニフォームを選択しようが支持していきたいなって思っています。

Posted by: ショウ | May 17, 2005 at 09:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47676/4144265

Listed below are links to weblogs that reference 交流戦3カード目:

» ヤクルトに3タテ、4連敗。 [鴎が飛んだ日]
「ヤクルトファンの皆様、おめでとうございます」。 …3タテされました。 交流戦も第3ラウンドが終わって4勝5敗。 不安なファンも多いと思いますが、私は交流戦は5割で十分だと思ってます。 4連敗で「ぁれ??」ってファンも多いと思いますが、全然想定の範囲内です。 むしろ、「6連勝⇒1敗⇒1勝⇒2連敗⇒12連勝」、 しかもこの勝率が想定の範囲『外』です。(笑) 昨日の試合を振り返ると、ヤクルト・石川は良かったね。「ポンポ〜ン♪」と2ストライクを取ってた。 2−0からのピッチングが多かったから石川自身... [Read More]

Tracked on May 16, 2005 at 09:02 PM

» 打てないにも程がある [マリンブルーの風]
またまた1対0で完封負け。 渡辺俊介は自責点1で完投も見殺し。 しかもヤクルトの決勝打がラミレスの併殺。あまりといえばあまりな負け方です。 これでヤクルト相手にホーム3連敗。打線がどん底の状態で広島に遠征しなければなりません。広島では狭い球場が、黒田が、... [Read More]

Tracked on May 16, 2005 at 11:45 PM

» ぬお〜〜〜〜〜〜っ(意味不明な嘆きww) [まりあのマリサポ日記♪]
またしても不可解なタイトルになってしまいましたが(そろそろ景気のいいタイトルをつけたいものですw)、今日は連敗止まると思ってましたが…。 やはり古田さんはさすがと言うしかないですね。 今日はテコ入れとして、垣内を起用しましたが、4三振!!しかも空振り!! ... [Read More]

Tracked on May 17, 2005 at 12:05 AM

« やきゅつく2 | Main | 交流戦4カード目 »