« June 2005 | Main | August 2005 »

July 30, 2005

マジでがっかり・・・

さて、首位攻防戦…のはずだったのですが、首位攻防戦という言葉を使うのがマジで恥ずかしいです。
直行もピンチを作って3失点…よく言えば何とか3失点で抑えられたというのでしょうか。でも、その後のリリーフに出て来たサーフが不甲斐ないピッチングで試合をぶち壊し。
対する打撃陣も最悪で、チャンスで一本が出ない…というか杉内は決してよくなかった…というか、立ち上がりが悪かった…だけど打撃陣が助けてしまい調子に乗せてしまった…そんな感じでした。

というか工夫がないですね。ただ打って行くだけ。
前半戦の時のようにセーフティバントを試みたりといういやらしい野球はどこにいったのでしょうか?
なんかテレビ見ていてだんだんとムカついてきました。
確かにプレーオフはさすがに大丈夫でしょう。
でも・・・なんかすごい恥ずかしいですよ。これが2位のチームの戦いですか?はっきりいってこんな試合をするんならプレーオフでたって恥をかくだけです…

何が言いたいかって言うと、このホークスとの決戦がどれくらい重要なのか…
なんかその重要さが分かっているような戦いがまったくできていなかった。勝ちたいという気持ちが全然伝わってこなかった…交流戦優勝に満足しているとしか思えないのですよ・・・

分かっていると思いますが、消化試合ではありません。
明日は魂が込もった戦いを期待します。
20億近い補強をしているホークス、合併により戦力を補強したオリックス…この2球団に負けることだけは本当に悔しいんですよ…

| | Comments (2) | TrackBack (2)

首位決戦

さて、いよいよ明日から福岡での首位決戦・・・
相手は杉内です。相手にとって不足はありません。
マリンでは連敗してしまいましたが、絶対に絶対に連勝で帰ってきてほしいものです。
この2試合が今後を握っているといって過言ではないでしょう。

杉内はたしかに強敵ですが決して打てない相手ではありません。
むしろ打線に助けられてる部分もあるので、直行にはつまらない被弾は絶対に避けてほしいです。

そして福岡に行かれる26番目の選手の皆さんは、いつも以上に魂を込めて戦ってきてください!

| | Comments (2) | TrackBack (4)

July 27, 2005

康介で連勝STOP…OTL

いやぁ…ブログを更新したら勝つ神話が崩れました。
今日はツキがなかったの一言といえば一言なんですが…
ノーアウト満塁から、ヒット性の当たりが相手野手の正面に行ってゲッツーになったり、
でも康介も康介なんですよね…確かに久しぶりの一軍。相手は松坂で先制点は与えられない状況、先発はサーフ含めて結果出している投手が6人すでにいる…ほかの球団ならローテに入れても、マリーンズだからへたなピッチングをすれば即2軍になりかねない状況…精神的にかなりプレッシャーだったのはわかりますよ。
でも、何2アウト取ってから点取られてるんですか?とあえて苦言を呈してみます。
しかも.221の高波とルーキーの片岡に…ピンチを迎えてから2アウトとるまでは見事でした。多分アウトをとろうと力んだのでしょうか…ラジオで聞いていただけなのでどんな球を投げていたのか把握はできていないのですが、全体的にはいい内容だったとおもうんですよ。少なくとも交流戦終わって何試合かのN行や、Kバヒロに比べたら…だからこそものすごく残念に思いました。
ただ、高波のタイムリーは特に2アウトとってから、中島と打率200の某キヨシ(当然初芝ではありません)に連続四球を与えた後の・・・っていう最悪の点の取られ方。厳しいことをいうようですが、康介は学部違って面識はないけど日大の後輩であるわけで、(ちなみに俺は琴光喜と同級生です)、何よりシーズン前から、今年のキーマンは康介!と思っているので期待しているんですよ。
次チャンス与えられたら、今日の反省点を生かし、がんばってほしいと思います。

・・・ところで・・・
2軍がとんでもないことをやらかしたそうです。
http://www.so-net.ne.jp/marines/eastern/e50727.html
23-3で勝利…
20安打23得点、塁打数47(でしたっけ)はイースタン新記録らしいです。
大松は2安打ながら1イニング5打点、竹原は4打数1本塁打(1打点ですが)、塀内は2本塁打の6打点とものすごい打っています。すごいです。相手投手の中に西村・平岡と、マリーンズを拒否して巨人を熱望した選手の名前があるって言うのもなんとも皮肉なものです(苦笑)
素直に内でよかったなと

ロッテが狙っている、大阪桐蔭@松本スカウト枠(笑)のこの人
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/jul/o20050727_20.htm
清原越えだそうです。まぁ西武の大島や平尾がそうなように、高校通算本塁打=プロでホームランバッターというわけではないのですが、こういうヒーローはぜひ欲しいものです。
辻内もほしいですが、両取りは絶対無理ですし、浅間・成瀬・木興と、高校生左腕はとっているので、どちらかというと、平田優先で、左腕は即戦力をとるのかなと予想しています。
来年は大隣っていうとんでもない目玉が現れますがマークしているのですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

後半戦開幕

さて、いよいよ後半戦開幕しました。
相手は初めて対戦する河原ということでどうかなと思いましたが、初回から3塁を踏ませないピッチングをされてしまいますが、連打で逆転。
最後はひやひやものでしたが、犠牲フライで同点か?といった場面も、大塚と西岡の見事な連携によりタッチアウトでゲームセット。見事に4連勝!
ブログを更新したら不敗神話(?)も継続中です。

決してほめられた展開ではないですが、なんと言っても一試合一試合勝つことが大事。
それにベニーが復帰し、マルチヒットを放ちました。これをきっかけにまた大爆発を見せてほしいものです。


PS.どこぞやの掲示板ではまたコバマサが…とか言われてますけど、今回のは西岡と小坂の守備のミスです。まぁ小坂の当たりは明らかに普通の野手だったらヒットだったんでよく止めた!というあたりだったんですが…
えっと、何がいいたいかというと、いい加減コバマサがでてきて、投げる前から「ああ、また打たれるよ」っていうのやめませんか?…なんかその負のオーラが悪い方向に行っているような気がして非常に不愉快なんですよね…

PS2.しかしオリックスという球団は…(以下自粛)

| | Comments (1) | TrackBack (7)

July 25, 2005

新ドラフトなどいろいろ

さて、明日からマリーンズの公式戦が始まります。
オールスターではスンちゃん、フレッシュでは大松が優秀選手賞を取りましたが、この勢いで頑張ってほしいものです。西岡が不調・・・なのが気になりますが…

さて、というわけで今日は試合がないので新ドラフトについてちょっと考えたいと思います。
どうやら高校生ドラフトと大学社会人ドラフトって言うのに分かれていて、
自由枠みたいなのがあって、それを使わなければ高校生ドラフトの2順目が優先的に取れるというドラフトのようです…
詳しくはhttp://www5f.biglobe.ne.jp/~draft/2005dora-eye.htmlが分かりやすいと思うのでご覧くださいませ。

っていうかこれっておかしくない?っておもうのは俺だけでしょうか?
だって、自由枠使おうが使うまいが高校生の1巡目の抽選に参加できるって…
つまり去年で言えば、一場とダルビッシュ両取りできるって言う話でしょ?
まぁ抽選は運でしょうが、つまり多額の金積んで今年で言えば福田あたりになるんでしょうが、囲い込んで、辻内を抽選でゲットっていうことができるってことです。
これって戦力均衡化にならないし、お金のない球団にとって不公平以外の何者でもないですよ。
まぁこれを提案したのが一番不利になるんじゃないかとおもわれる広島っていうのが謎なのですが・・・
希望枠使わない球団は抽選に参加できないというのならまだ分かりますけどね…

かといって完全ウェーバーっていうのも個人的には大反対なんですよね。
なぜかって言うと、下位球団が、いい選手取りたいためにわざと負けるなんてことをしでかしかねないから…
考えすぎなんでしょうが、どうもそうなりそうで…

っていうか個人的には昔の抽選方式のほうが好きだったんですけどねぇ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2005

久しぶりの快勝

久しぶりに打線が爆発しました。
金村ということから投手戦だと思ったんですが意外な結果でした。
ブログを書けば勝ち、書かなければ負ける神話いつまで続くか。
金村も今年はちょっと不調みたいですが、金村を打てて他の投手を打てなかったのはちょっと納得いかないかなという印象もあります。まぁ何はともあれハム3タテです。
なんだかオープン戦の時のマリーンズを思わせたのは自分だけでしょうか?
オープン戦も交流戦後のマリーンズと同じようにいらいらとする試合運びでしたが、最終戦で工藤を打ち崩し、快勝。ということはオールスター明けの後半戦から波に乗る?…とちょっと希望を抱いてみたりw

前半戦を終わって貯金24…不調な選手もいますが、このオールスター期間ゆっくりやすんで後半戦に備えてほしいものです。そしてオールスターにでる10人はそれぞれ頑張ってほしいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

July 19, 2005

久しぶりの連勝

今日も土壇場で雅が打たれてしまい、同点に追いつかれてしまいましたが、橋本・今江のホームランで突き放し久しぶりの連勝となりました。
というか俺がブログを更新したら次の日勝つ…逆に更新しなければ負ける…このジンクスずっと続いています(^^;
ということで明日も勝ってください。

まぁ雅については2試合連続救援失敗とピリッとしませんが、それ以上にもっと早く打撃陣援護与えてほしかったなと…今日もいいところで凡退凡退と流れにいまいち乗れません。
特に、チームがものすごく好調だったとき絶好調だった、フランコ・福浦・そして西岡がどうしようもないというくらい絶不調です。やっぱりマークされているのでしょうが、何とかきっかけをつかんで再浮上してほしいものです。
なんだかんだいってもこの3人の代わりはいないんですから

結局ダルビッシュはプロ入りしてから今まで敗戦投手として名前が残っていません。必ずいいところで打線の援護があります。そういう運を持ち合わせた投手なんですかね。


別の球場の話。クルーンがとうとう161Km/h出しました。すさまじいですね。
でもクルーンは外国人助っ人でありまして、
日本人投手で160キロ出してくれる人はいつになるのでしょうかね。

| | Comments (4) | TrackBack (7)

勝利は勝利。

何とか勝ちました。最近のここを見てみると、このブログを書いた次の日は勝利しているということが分かりました。ということはちゃんとブログ更新しろってことなのでしょうか。ごめんなさい。
というわけで爆睡してしまったのですが、3時のこの時間にブログ更新です。

今日は世間一般は休日ですがうちは出勤日ということでネットでちらちら見ていましたが、胃が痛くなるしあいでしたね(^^;
相手の先発リーは前半戦のマリーンズなら速攻でKOしていたでしょう。制球力に苦しんでいたけど、いいところで凡打となり助けていた印象です。
対するサーフはほぼ完璧なピッチングでした。それだけに勝ち投手を付けてあげたかったですが・・・
コバマサが9回に小笠原にホームランを打たれてしまいます。まぁ、でも今日はコバマサでなくて援護できなかった打線が悪いと思います。ど真ん中に甘い球を投げて打たれたというのならコバマサの責任になるかもしれませんが、悔しいですが小笠原をほめるべきです。
とはいえ、その結果嫌なムードになってきましたが、スンヨプが2ランを打ち、最後はひやひやながら抑え勝負あり…

決して納得できる勝利ではありません。でも勝ちは勝ち。
今の最悪のチーム状態にあって一番の薬はどんな形であっても勝つこと。
明日(ってもう今日か…)はダルビッシュを打ち崩して連勝しましょう!!
交流戦以降連勝がありませんでしたが、連勝することでまた勢いをこっちに持ってこれると思います。

PS あいのり眠っちゃってて見れなかったんで、HPでどうなったか確認してみたのですが…
嵐、そりゃねぇだろ!!…なんかちょっと許せませんでした。
なんていうか、あれだけ思わせぶりな態度を取っておきながら…というか何よりなっちもかわいそうだし、嵐にぞっこんなために無視され遊園地では近寄らないで!とまでいわれたコージも可愛想…
いや、一番かわいそうなのはコージでしょうね。ああいう状況で一人ぼっちになっちゃう苦しみはものすごいものだと思いますよ。
そりゃ、なっちがラブワゴンに加わってから期間たってないわけだし、嵐の言い分も分からなくはないですが…
その気がないなら思わせぶりな態度とるな!!って感じです。

まぁ29年間恋愛ってものをしたことがない俺がこんなこと言っても説得力無いんですけどね。

| | Comments (5) | TrackBack (3)

July 17, 2005

2500万返上しろ!

オリックス戦3タテするはずが3タテされてしまいました。
本当にショックでかいです。
不振のバーンにさえ抑えられる始末…最悪です。
というか、打線が打てない…最近ようやく粘れるようになってきたかと思ったら、投手陣も立ち直ってきたと思ったら…全然打てずにふがいない敗戦…はっきり言って今のマリーンズは12球団最弱です!!
本当に2500万円もらって満足しているのでしょうか…返上しろ!といいたくなってくる試合内容です。

何ですかね…ちょっと毒はいていても仕方ないので、何が違うのかって自分なりに考えてみましたが、自分が何とかしようと力みまくってる気がするんですよ。
交流戦前と後で何が違うかって、一番顕著に見えてきているのは後の人につなごうっていう気持ちが全然見えてこないということ。広島ファンの親が、「小坂、あんなに広島戦ではいやらしいバッティングしてたのに」といってましたが、まさにその通りかなと…
交流戦まではファールで粘って粘って、粘りまくって相手のスタミナ奪って…っていう本当に相手にとって見ればいやーな小坂が戻ってきたと思ったら最近は簡単にポップフライ…
(今日の試合は大松のプロ入り初ヒットが出て盛り上がって押せ押せムードだったところで簡単にポップフライ…ケビン攻略はいらいらさせて何ぼなのに…あれがすべてだったと思います。)

小坂だけじゃなくてそれぞれ全員重症です。
西岡・今江の成長、スンヨプが去年よりよくなっているとはいえ、去年と戦力がほとんど変わっていない中(加わった「戦力」といえば今のところはソニックくらいですよね)今の成績はできすぎ…なのかもしれませんが、それでも悔しいですよ。

他の球団のファンにほら、ロッテはやっぱり落ちてきたよっていわれるのが何より本当に悔しいです。
マリーンズ選手の皆さん、確かに今は苦しい時期かもしれませんが、たちなおしてくれることを信じています。去年0.5ゲーム差で逃した悔しさ忘れてませんよね?交流戦優勝に浮かれていたら、1位通過はもちろん、プレーオフさえ出れなくなってしまうかも知れませんよ…

| | Comments (3) | TrackBack (9)

July 12, 2005

ミラクルマリーンズ復活?

西武には負けられない、魂を込めて戦えー
というわけで、大逆転勝利です。いや、内容的には投手陣が粘りきれず(というか確かに西武打線も上向き…なんですが)決して満足できる結果ではないのですが、野手陣に粘りが出てきました。
…というか豊田が居ない・他の中継ぎ陣もやばいという一番痛い西武の現状の弱点を付いた結果なんですけどね。交流戦以降、こういう弱点をつけていなかっただけにこの一勝で弾みをつけてほしいものです。

今日の試合より大松が昇格してきました。
初ヒットは出ませんでしたが、一発狙って力んでいたように見えた竹原よりは落ち着いて試合に望めていたのかなという印象でした。まぁどちらも2軍にいるべき選手ではないんですけどね。
好調時は外野陣入る隙が無い状態だったのでそれよりは2軍で経験をという感じだったでしょうが、今なら竹原ももう一度一軍であげてもいいのでは?っておもいますね。

モロのタイムリーも、多分負けられないっていう気持ちがバットに乗り移ったんでしょうね。去年のやばい時期今江・西岡の2人が上がってきて活気付けましたが、今年も大松・竹原が1軍のピンチを救うのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 05, 2005

直行ぐわんばれ・・よ・・・OTL

せっかく3連戦の頭をとって、ソニックも月間MVPを受賞して、いい雰囲気だったのに直行がまた初回に被弾、取利返してもすぐに点を入れられてしまうという最悪の展開。
立石は確かにマリーンズが大の苦手としていたピッチャーですが、それ以前に先発が試合を作れないのが問題です。俊介とソニック以外じゃ勝てないのかよ!
ここ数試合に関してはエース返上しろ!といいたくなる内容ですが、去年もこんなことありましたよね、確か・・・去年はある程度立て直してきたんで今年も修正してくれるとは思いますが…
打線も外国人が絶不調(特にフランコ…)負けてる展開で出てくる投手が相変わらず試合を作れない…去年の11連敗の時くらいやばい状況です。
去年はそんな状況の中今江・西岡が出て来て雰囲気を変えていったような気がします。
そろそろ今年も入れ替えモードが近づいてきたのでしょうか。

フランコに関しては、そろそろだめだな…と思ったら突然打ち始める自分の中でのジンクスがあるので、それに期待して金村を粉砕してもらいましょう。

| | Comments (65) | TrackBack (0)

July 04, 2005

魂を込めて闘え

いや・・・前のエントリーであわてないあわてないなんて書きましたが、
そんなこと言ってる場合じゃなくなってきました。

連敗中の西武に負け越し…
なんなんでしょうね、この悪循環。
確かに松坂・西口相手とはいえ、交流戦前だったら間違いなく勝てていた内容でした。

交流戦優勝は確かにうれしかったですよ。
一敗でもすれば単独優勝はなくなるという場面で自力で勝って単独優勝をした。
これは価値がありますよ。でもそれで満足してませんよね?
うちらは満足していません。少なくとも俺は満足していません。
シーズン前はプレーオフに出れればいいやと思っていましたが、予想外の快進撃で考えが変わりました。
1位通過で優勝したい!と…
プレーオフに出れればいいやっていう気持ちで望んでは3位のチームにさえプレーオフでやられますよ。
いや、最悪ひっくり返されてしまうかもしれません。
当然選手たちはわかっていると思いますが、魂を込めて闘ってください。
負けていい試合なんて一試合もないんです!!!

まずは今日の試合、ダルビッシュにプロの洗礼を浴びせましょう!!!
26番目の選手の皆様、このままずるずる連敗するのでは?という考えは厳禁です。
そのネガティブな考えをする分マリーンズを勝たせるためのパワーに変え、精一杯声援を送りましょう。

余談ですが長嶋さん復帰しましたね。
顔を見た感じ元気そうで本当によかったです。
でも、まだ体の方は不自由なようで・・・無理させたことに関してはちょっと許せないのですが、
まぁでもあの笑顔を見て、これでよかったのかなとも思いました。

広島も勝ったしよかったよかった(ぉ
(んなこと書いてますが別エントリーでも書いてるように長嶋さんは好きなので。ただセは広島ファンでアンチ巨人なだけです)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2005 | Main | August 2005 »