« August 2005 | Main | October 2005 »

September 28, 2005

2軍優勝!!

一軍のことなんて知りません…
なにやってるんでしょうね。もう語りたくありません。
こんなんじゃプレーオフ大いに不安です…
若手主体で臨んでるチームに2試合で一点しか取れないで、結果は1負1分…
最悪です…
プレーオフでは魂を込めて戦ってください…
5割をきっている球団にPOで負けることがどれだけ恥じか分かりますか?
初芝を選手として胴上げするために優勝しなければいけない…わかりますよね?

と、1軍については割愛。
明るい話題をしましょう。2軍が優勝しました。
96年に優勝してから久しぶりの優勝です。
本当は先週日曜日浦和に行って直接優勝を見たかったんですけどね(雨で中止になりました)
まぁでもおめでたいですよ。
大松・竹原の加入により刺激されたのでしょうかね…
96年の優勝の時は4番立川、盗塁王大塚、その他に福浦やウッズ松本などが大活躍し、この年の1軍は広岡にめちゃめちゃにされ全てが最悪でした。でも将来に希望が持てました。でも結局レギュラーとして活躍しているのは福浦のみ…大塚も主力ではありますけどね。
今年の2軍メンバーには少しでも多くの人にマリンでわかせて欲しいと思います。
大松・竹原はもう一軍使われてても良いと思いますが、まぁこの2人についても今江・西岡を絶妙なタイミングで送り出した古賀・ボビーコンビのことですから、きっと近いうちに(って言っても来年ですが)活躍の場が与えられるでしょう。打撃が課題だった早坂も最近調子上向きみたいですね。青野も初芝が引退したことにより来年チャンスが与えられそうな気がします。少しでも多くの人に一軍のスター選手として羽ばたいていって欲しいものです。

| | Comments (65) | TrackBack (3)

アドバンテージはなくなりましたが…

夢の中で見知らぬ人と電撃入籍をしていたショウです。おはようございます。
朝起きたら何だったんだ?って夢ありますよね…
何かの予知夢で何かいい出会いがあればよいのですが現実はそんなに甘くはありません。
出会い系サイトからの迷惑メールは最近になってまたエキサイトして来ましたが…(==#

なんだかなっていう試合でしたが…引きつづきこのエントリーにも貼り付けます。
もしよろしければ皆さんのブログにも貼り付けてください。

えっと・・・昨日は引き分けでした…
なんというか負けに等しい引き分けといっても過言ではありません。
須永に完璧に抑えられました…コバヒロと薮田・雅がきっちりと抑え引き分けには持ち込みましたが、
相手は須永・武田・トーマス
比較になりません…この人たちに抑えられて松坂を打てるの?って不安になりますが、それを言うのはやめておきましょう。

とにかく…納得いきませんがこれでプレーオフのアドバンテージはなくなりました。
ただ、今江は4の0・・・2併殺…
プレッシャーなんでしょうか…首位打者絶望になりました。
なんか首位打者にするために温存されてる和田が首位打者になるのはかなり納得いかないのですが…
タイトルって何???って思ってしまいますよ…
まぁ今江に対する現状に満足せず更なる飛躍をしてもらいましょうっていう神様からのメッセージなんでしょう・・・

| | Comments (8) | TrackBack (3)

September 27, 2005

さて…公式戦最後のカードでございます。

遅くなりましたがハム戦のバナー作成しました。
一位通過がなくなってしまったため当初構想していたストーリーから考え直しで、しかも残業だったので作りはじめが10時…内容はいまいちかもしれませんが、現在の自分のメッセージをぶつけたつもりです。
もしよろしければ皆さんのブログにも貼り付けてください。

とにかく公式戦最後のカードです…
日ハムは若手主体といいますが、ソフトバンクと差を詰めるために負けられません。

えっと、今プレーオフ第一ステージのファンクラブ予約って言うのをやっているのですが全然つながりません…
こんな時間にもみんなかけてるんでしょうか・・・
いつになることやら・・・というか当日券って無理なんですかね…

| | Comments (10) | TrackBack (2)

September 25, 2005

もう勝つしかない!

順位は確定しましたが、負けられない闘いはまだ続きます。
なので当然日ハム戦のバナー作成します。
明日までには作成しますのでお待ちくださいませ。
作成次第別エントリーで記事立てします。

楽天戦…今日もなんだかなという試合ではありました…
野手の方はバットで昨日の借りは返したと思いますけどね。
打線の援護があってもホームラン打たれたり…
投手陣はピリッとしませんでした。
4点突き放し、大逆転した後も藤田が一失点、その後を受けた藪田がロペスに3ランを浴びて、
まさにロ・ロ・ロペスの大爆笑状態…
雅も悪くはなかったですが、ちょっとひやひやでした…
昨日の毒だらけのエントリー(見ないほうが懸命です)でも言いましたが、楽天だからって舐めてませんか?
こういうところでも気を引き締めていけないと第一ステージで西武に簡単にやられちゃいますよ。

まぁそれでも今日は収穫もありました。
晋吾10勝!…棚ぼたではありましたが、実際今日の投手陣で一番安心してみてられたのは晋吾ですしね。本当心強いです。後半戦は先発で崩れた試合が多かったですが、前半戦は全盛期を思い出させる活躍できてたと思うし、先発柱級が7人いるマリーンズでなければ先発ローテとして10勝出来てたでしょう。
そして、球団10勝以上が6人というものすごい記録も達成しました。5人はクインテッドですが6人はなんていうんでしょうね?
後は神田も山崎にホームランを打たれましたが非常に今日は頑張ったと思います。
現在1軍定着している主力投手陣と浅間・テッシー・三島・内などの将来の主力投手陣の間をつなぐ谷間の世代…神田とか長崎とか川井とか田中良平とかにはぜひとも一皮向けてもらわなきゃ困るのですよ…そういった意味で、今日の投球で少しでも自信つけてもらえばって思います。
藪田・藤田を打った打撃陣をあなたはきっちり抑えたのですよって…
早く下剋上(※1)してください!!神田だけではなくて谷間の世代としてあげた人たち…

冒頭にはあげましたが、ソフトバンクが勝ったことで2位という順位が確定してしまいました。
松坂で負けてしまったんだから仕方ないです…
某掲示板では同率一位を防ぐためにわざと負けたんだなんて意見もかかれてましたがんなばかな…
もしそうだとしたって、ソフトバンクは次は楽天…よっぽどの奇跡が起きない限りソフトバンクの2連敗っていうのはないでしょう。悔しいですが、ソフバンとの4連戦を落とした・楽天を3タテできなかった…それ以外にもなんで?って負けはありましたが…でもタラレバをいったらキリがないので…

とにかく2位という順位が決まったことはもう仕方ないです…
悔しいですが、大事なのはこれ以上負けないこと。
あと一勝すればアドバンテージはありません。でも、出来るだけ一位と二位の差を詰めたい!!
マリーンズは最強ソフトバンクと互角な闘いをしたんだ!!と、少しでも誇れるものをもってプレーオフに望みたいです。まぁ人によってはアドバンテージがなければ良いじゃん?っておもうひともいるでしょうし、それは妥当な考えでしょうが…ゲーム差離されてプレーオフで勝って、「プレーオフがなければ」とぐちぐちいわれるのは本当にいやなんで…出来るだけゲーム差を最小にしてPOに出場したいです。
そのために…残りのハム戦も負けられません…失礼ですが、すでに来期に向けたモードに突入している球団に負けるわけにはいきません…

まぁ俺も昨日はかなり冷静さを失っていました。
暴君ディスティファーノさんのブログで「昨年の無念を晴らしただけ上等なんだと思う他あるまい」という内容が書かれていましたが、確かにそうかもしれません。
はっきり言ってシーズン当初は今年も良くてハムとのPO争いだと思っていました。それを考えたら本当に贅沢なのかもしれません…

ただ・・・実際ふたを開けたら交流戦優勝…最強ホークスをも凌駕する強さも見せてました。
一時期失速はしましたが、ソフトバンクが異常なだけで普通なら首位独走する強さです。
こんなマリーンズを見せ付けられたんだから、なんとしても優勝、日本一、アジア一なりたいですよね?
選手たちもそうですよね?
日ハム戦…全力で戦いましょう!!!


(※1)下克上神田…このネタわからない人が多いと思うので下剋上とは闘龍門(現DRAGON GATE)のM2Kというユニットにいた神田裕之元選手の必殺技「下克上エルボーがネタ元です。苗字が同じ神田ということと、下克上をしてエースを奪い取れという願いを込めて下克上神田と個人的に呼んでいます。下克上どころか現状一軍半の壁を破れていないのが悲しいですが…かつての藪田のように是非殻を破って欲しいと思っています。


えっと、それと田尾監督解任だそうですね…
確かにシーズン初めの頃の印象は選手の使い方下手だな…っていう印象がありましたが、それでも去年の5位6位の中で岩隈磯部以外主力を全部オリックスに持っていかれている状態でのチーム作り…正直同情しますよ…
はっきり言ってオリックスの快進撃が仰木マジックとか言われてますが、田尾監督がオリックスの監督で仰木監督が楽天の監督でも結果は間違いなく同じだったでしょう。
で、誰にやらせるんでしょう?次期監督???
噂だとダメ球団からの脱却を図りつつあったマリーンズを再びどん底に突き落とした広岡をGMに就任させるという話があるらしいですが…となると監督は広岡のラジコン江尻ですかね???
外国人もスパイク・ジャックみたいのをつれてくるんでしょうか???
せっかく監督として様になってきたかなって状態だったのに…ファンに愛されていたのに…気の毒ですね…
はっきり言って96年のようなマリーンズ陣営のようになっら…いや、他の球団の事を心配している場合ではないのでやめておきましょう…

| | Comments (3) | TrackBack (14)

September 24, 2005

お前ら最低 マリーンズ!!(激怒)

情けない試合です。最悪です…
でも初芝を胴上げするために「今年」優勝しなくちゃいけないんです。
というわけでこのエントリーにも貼ります。

他のブログでの貼りつけ大歓迎です。

えっと、本日の内容は毒吐きまくりですので、あらかじめ御了承ください。
不快に思う方が多いと思うのでなるべくなら読まないことをおすすめします。
だから他のところにこちらからはトラバ行いません。
(行っていただければトラバ返しはしますが)


-----------------------------------------------------------------------


今日の敗戦で単独首位がなくなりました…最低です…
千葉で2ndステージをしたい!この願いを込めてどんな思いで応援してたか…
全て台無しです…
S水N行と今日の最低の試合が全てぶち壊しました…ええ…

えっと・・・まずマリーンズ選手・・・特に野手陣・・・
貴方たちやる気ありますか?
優勝する気ありますか???
楽天だからって舐めてませんでしたか???

相手だってプロ・・・あんなプレーしてたら勝てません…

まず小坂も2エラー…まぁ小坂は打撃で返しましたのでまだよしとしましょう…
フランコの簡単なフライを落球…貴方は久保に何か恨みでもあるんですか????
マリンでも簡単なフライを2度もそらしてましたよね…

というかこの下手くそでいつも重要な場面で重大なミスをする野手を何でDHで使わないのでしょうか???
スンヨプのほうが全然うまいと思うのですが…
マリーンズ7不思議の一つです…
しかも今日は打撃でも全然ダメ。論外です…

コーイチ…なんで小坂が出て盛り上がってきたっていうところで簡単に凡退してるんですか?
右打ちがコーイチの真骨頂なはずなのに三遊間に引っ張ってばかり…
しかもまだ見て球数を投げさせてるっていうのなら別ですが…完全に勢いを止めてました…
(楽天戦に相性のいい西岡を使うべきだったのでは?…いや、結果論なのでこれを言うのはやめましょう…)

福浦・パスクチ…(小坂もですが)普通あまりミスをしない選手もエラーをしましたね…

今江が出てないことについても大きく不満でしたが、こちらは太もも裏に張りを訴えてるということらしいので仕方ないかと思いますが…初芝はやっぱり流れを変える場面での代打に使いたいですね。

はぁ・・・一場・山岸・高橋となんでこんなにルーキーに弱いんでしょうか・・・
情けないです…
えっと・・・これで単独首位のために負けられないっていう試合から、もう5ゲーム差以上離されないように気をつけようねーっていう闘いに目標が変わってしまいました…

なっさけねーーーーー!!!

仮に優勝できて日本一になっても、去年の西武がそうだったように、プレーオフがあったから優勝できたってぐちぐち言われるのが目に見えてます…それがいやだから、1位通過を願い死ぬ気で応援しました。各地の応援仲間に激を送りました…

まぁでも単独一位がなくなったとはいえ、選手初芝を胴上げできるのは今年しかありません…
今年優勝できなければはっきり言って意味がありません

というか今日の試合ではたとえ首位と5ゲーム差以内に入ったとしても西武に第一ステージでやられますよ…
油断していい試合は一試合もないのです!残り3試合全て負けられないのです!!
分かってますか?分かってますよね?プロなんだから・・・

マリーンズの皆さん!目を覚ましてください!!!

| | Comments (61) | TrackBack (4)

September 23, 2005

ジョニー2勝目 負けられない闘いはまだまだ続く…

というわけで楽天戦バナーこのエントリーにも貼り付けます。

他のブログでの貼りつけ大歓迎です。

さて、ジョニーが勝利投手となりました。
ちょっとヒーローインタビューで涙ぐんでいたように見えるのは俺だけでしょうか?
さすがにプレーオフに先発というのは厳しいのかもしれませんが、小宮山のように中継ぎで使われることはありそうですね。相手が楽天だからとおっしゃる方もいるかもしれませんが、俊介だって楽天に5点取られたことがあるわけだし、楽天打線自体は結構怖いと思うのですよ(投手陣に課題あるだけかとおもいます)。
その相手にタイムリーは一点だけ(他は犠牲フライによる失点)は頑張ったのではないでしょうか。投球も前回とは違い低めによく集まっていたと思います。
まぁ全盛期に比べれば当然まだまだですね。ですが、ジョニーの最大の武器の一つ、えげつない変化のカーブのキレも戻ってきてますし、あとはいかに球威を戻していくかでしょうかね。

さて、24日はソニックー一場のルーキー対決。
キーマンはずばり一場キラーサブローでしょう。
サブローが出塁して後の打線がつながる…最近のマリーンズの必殺パターンとなったこの攻撃で一場を粉砕してやりましょう!!

| | Comments (0) | TrackBack (4)

電車男

まぁ見ている人も見ていない人もいるでしょうが…
「いよいよクライマックスですね。今週最終回だと思い込んでたら来週がそうだったようで、どうなるか楽しみです。
でも多分エルメスと仲直りして告白するっていうストーリーなので多分今回ほどは泣けないんじゃないかと…」
って先週エントリーしようとしたのですが、最終回もそれなりに泣けました。
とはいってもやっぱり個人的に一番良かったのは先週ですね。

エルメスに振られた電車男…掲示板にも繋げなくなったのですが、
でも告白していないまま終わるのは納得いかないとネットのみんなが立ち上がり、電車男掲示板に戻ってくれ運動をいろいろ展開するんですよね。秋葉原の町に電車男戻ってきてっていうポスターとか、路上ライブとか・・・さらには石丸電気の●●セールとか書くはずのでっかいのぼり(?)に電車男戻って来いって書いてあるだの…
ゴルフ中継でギャラリーの中から電車男戻って来いって警備員に捕まりながらも叫んでいたり…
相変わらずありえない展開ですが、それなのになんで泣けるんだろ…すっごい馬鹿馬鹿しいのにってなんだか不思議なドラマでしたね。
うちの親はわけわからないので面白くないって言っていましたが確かにネットを使用してない人にとってわけわからない用語が多すぎます。キターーーはまだともかく「のし」って何だ?って俺も知りませんでした。
メッセンジャー友達に聞いて初めてのし→ノシ よく見ると手を振っているっていう意味だってことを知りました。

まぁでも2chから出てきたストーリーなので仕方ないんですが。
2chという世界は個人的に生理的にどうしても受け付けられない世界なのですが、陰で誹謗中傷しかしていないという世界と思いこんでいたのは自分の偏見だったことがわかりました。
普段気持ち悪いとしか思わない大画面でのアスキーアート…(ちっちゃい動物一匹とかだけはかまわないのですが)小栗旬が電車男に毎回激励の意味をこめて送るアスキーアートには感動させられました。

まぁそんなドラマでしたが、視聴率はダントツのトップだそうで…
こんなありえない(電車男が実話だったか否かは別として)ドラマがなんでこんなに受け入れられたか…
多分キムタクとか妻夫木とか…かっこいいんだからもてるに決まってるじゃないか!!っていうような主人公ではなくて、アニメオタクで何をやってもだめなやつ、妹にも小さい女の子にも馬鹿にされているような主人公がひとつのきっかけで変わっていくっていうのがいろんな人に共感を受けたんじゃないかなと思います。
俺もすごい共感を受けましたね…だって、主人公@チビノリダー演じる山田って、俺が会社の寮に入っていたとき同部屋だった後輩にそっくりなんですもん…アニメ&ゲーム好きで仕事で失敗しては泣いてて…話し方についてもそっくり…身近にそういう人がいたからこそ余計になんかがんばれって応援したくなりました。
というか自分自身についても生まれてからこれまで恋愛ってものをしたことがないわけで…運命の女性に出会えてないというのもあるのかもしれないのですが、結局は自分自身に自信がない。だから恋愛することに臆病になっているって言うのがすべてなんじゃないかなって思いますね。
多分ほかの人にとってもコンプレックスとかいろんなバックグラウンドストーリーをなんらか持っているん邪内科と思います。そりゃ順風満帆な人生な人もいると思いますが、そんなのはごく一部でしょう。
だからこそ、途中はちゃめちゃな展開になろうが、いろんな人に受け入れられたんじゃないかなって思います。


そういや、書店で見かけたのですが、電車男のほかに同じような2番煎じをねらったように取れる痴漢男なる本があったのですが、あれははやるんですかね?

| | Comments (7) | TrackBack (2)

がっかり…大事な試合をまた「彼」がぶち壊す…

えっと、試合については語りたくありません。
直行がムードぶち壊しました…
すごい悔しいです…せっかく2ゲームまで盛り返したのに…
でもまだ終わっていません!一位通過の望みはまだあります!!
ソフトバンクの試合云々よりとにかく残り5戦全部勝つことに全神経を注ぎましょう!!
というわけで明日からの楽天戦へ向けた新バナーです。

他のブログでの貼りつけ大歓迎です。

初芝について引退セレモニーがありましたね。
でもお疲れ様って言葉は今は絶対に使いません。
だって、まだまだ試合があるんですから。
最後まで完全燃焼してください!と言う言葉を向けたいと思います。

明日の先発はてっきり晋吾かソニックになると思っていたのですがなんとジョニーだそうです。
まぁこの前のインボイスでの悔しさをきっちり返してもらいましょう。
あと、直行も次はもうチャンスあるか分かりませんが、ボビーだからもしかしたら与えられるかも知れません。
そのときはきっちりと借りを返してください。
毎回毎回点とってもらった後ホームラン打たれて、試合後のコメントは「今日は何もありません…」
そういいながらもいろいろ反省はしているんでしょうが、毎回毎回同じような結果…何にも反省していないようにしか見えないんですよ…
仮にもエースと呼ばれてるんだからしっかりしてください…出来ないんだったら18番返上してください…
メジャー行きたいって言ってますがまずはマリーンズで結果を出してください!!

直行の登板はもうこれで終わりかもしれません。少なくとも公式戦はこれで最後でしょう。
でもマリーンズはまだ試合があるんですよ。
初芝の引退セレモニーでの言葉、「最後の夢を実現したのちにバットを置きます
この言葉の意味…わかりますよね?
ソフトバンクなんて多分これからいくらでも優勝できるでしょう。何度も優勝経験してるわけですし。
マリーンズもこの後優勝の常連球団になるかも知れません。
ただ、マリーンズは今年優勝しないと意味がないんです!!
琴錦は常勝球団になるために今年は優勝しないほうが良いのでは?とも言ってました。その意図もなんとなく分かるのですが…初芝と・・・ビールかけしたいです…

| | Comments (6) | TrackBack (9)

September 21, 2005

幕張の街がマリーンズ祭りじゃーっ!!せーの、♪マリーンズ祭りでワッショイワッショイ♪

誰がなんと言おうとも引き続きこのエントリーにも貼ります。しつこいとは言わせません(何)
ほかのブログでも引き続き貼りつけ大歓迎です。
大歓迎というより、むしろ貼り付けてください(何)
このバナーを貼ってPO2ndステージは千葉で行うんだよ、負けられないんだよ!って意思を示しましょう!!

さて、首位決戦3戦目ものすごいことになりましたね。
前半は田之上にノーヒットピッチングをされ、サーフもフォアボールからのいやな失点で1点を失いました。
しかし、サーフの神の牽制、大塚のファインプレーなどもあり、粘りのピッチングでなんとかソフバン打線を抑えると、5回に打線大爆発!
キーマンはパスクチではなくフランコでした。まぁパスクチは打てませんでしたが、勝ったんだからOK(何が?)
月見マックを買いに行った帰りに車の中でフランコ2ランで逆転です!!とニッポン放送の他球場の試合経過速報を聞き、運転しながらガッツポーズが飛び出しました。ええ。
フランコの2ランをきっかけに、西岡のタイムリー、堀の満塁弾、今江のタイムリー…打者13人の猛攻で8点をもぎ取って勝負あり。今江はえちうらに入場テーマを戻した効果か久しぶりの猛打賞で、打率も一時首位に返り咲きました。いや、KBCラジオでの中継しか聞けなかったのがもどかしいです。千葉テレビ大事な試合何だから中継しようよー・・・っていう苦言もありますが、雨で流れた予定日であって本来行われない試合だったので、やらなかったということなのでしょう。
初芝も代打で出てきましたね。初芝のオーラに威圧されたのか、エラー出塁となりましたが。
さて、4戦目…もう何も言いません。本当失うものはありません。全力でソフトバンクを叩き潰してください!!とりあえず週末の西武戦、次の楽天戦とソフトバンクはそうは負けないでしょう。でも、マリーンズは負けないこと、目の前の敵を叩き潰すことだけを考えれば良いんです。
マリーンズの9月は異様な強さを発揮する…これは今年も健在でした。この調子で残り試合も突っ走りましょう!!

そういえば、95年神戸でマジック1のオリックスに2連勝した試合後、小宮山が「僕たちは強い、明日も勝ちますよ」といい、実際3タテしたあの光景は今でも伝説になっています。それ以上のミラクルを起こしましょうよ。ね♪

| | Comments (67) | TrackBack (14)

September 20, 2005

失うものは何もない!奇跡を起こせ!!

しつこいといわれようが引き続きこのエントリーにも貼ります。ほかのブログでも引き続き貼りつけ大歓迎です。
大歓迎というより、むしろ貼り付けてください(何)
このバナーを貼ってPO2ndステージは千葉で行うんだよ、負けられないんだよ!って意思を示しましょう!!

昨日に続き逆転勝ちを収めました。
ネット中継で見ている感じ、和田の立ち上がりは絶好調で、その中で俊介はピンチを作り続けながら抑えるといったピッチング…それでも、松中にホームランを打たれた時点でやばいかな…ってかなにやっとんねん・・・という印象でしたが…昨日に続き打線が援護しました。
2アウトからサブローが出塁し、里崎と今江の連続タイムリーで逆転。
松中に2打席連続弾を打たれ同点にされるも、サブローの3ベースのあと、里崎が「ステージが俺を呼んでるぜ打法」でタイムリーを放ち再びリード
さらに福浦もタイムリーを放ち駄目押し
最終回雅が、ズレータを抑えたことで気が抜けたのかどうなのか、3連打を浴び薮田に交代になりますが、きっちり抑え2連勝。案の定結果論だけで守護神交代ーーなんて喜びの言葉を発している人がが現れていることにはかなり不快感を感じましたが、まぁでも雅・薮田のダブルストッパーっていうのは良いと思います。雅は悔しいと思いますが次頑張ってくださいとしかいえません。
それが出来るのも晋吾が中継ぎとして結果をだしているからなんですよね。
先発とセットアッパー・クローザーの間がかなり深刻な課題だったマリーンズですが、先発でも中継ぎでもOKな晋吾や康介の存在は大きなものになると思います。

さて、明日はホークスは裏ローテとなりますが、千葉で一位通過するために、優勝して初芝を胴上げするために容赦なくたたき潰しましょう。

PSそういや、今江の入場曲がゴリエからえちうらに戻っていましたね。
今江が打ち出したのが入場曲をえちうらにしてから、そして不振に陥ったのがゴリエに変わったときだったと思います。こういうことってあるんですかね・・・
まぁ明日も打ってもらいましょう

えっと、ちなみに明日はなんとなくパスクチが打ちそうな気がします。根拠は何もないんですが…
ただ、この直感ってフランコの時限定で妙に当たる直感なのであてにはなりませんが・・・
予想がはずれても怒らないでくださいね♪(だったら書くな!(殴))

| | Comments (7) | TrackBack (12)

September 19, 2005

負けられない理由が増えました…

引き続きこのエントリーにも貼ります。ほかのブログでも引き続き張り付け大歓迎です。
このバナーを貼ってPO2ndステージは千葉で行うんだよ、負けられないんだよ!って意思を示しましょう!!

えっと・・・まずはうれしいお話。
マリーンズが斉藤和巳を打ち崩し、大逆転勝利。
休憩時間中に携帯サイトを見て、5-0で負けてることを知り、こら!!って思いましたよ。
しかししかし、しかーーーし!!
あれよあれよのうちに4点返し、フランコのタイムリーで同点にし、斉藤をKO。
そして、福浦がタイムリーを放ち逆転…
とどめは西岡のホームスチール!!
三盗を行っていたらパーフェクトスチール(2盗→3盗→ホームスチール)でしたが、バッテリーエラーによりそれはならず。まぁそれでもホームスチールなんてオールスターでの新庄のやつくらいしか記憶にないですね。
1塁ランナーのサブローとのダブルスチールということなので、おそらく城島が二塁にそうきゅうする瞬間にスタートし、ホームに突入したという感じなのでしょうか?
どちらにしてもこのプレーって相手に間違いなく大ダメージを与えましたね。
お陰で雅にはセーブつきませんでしたが(汗笑

あと、晋吾が9勝目で、球団2桁投手6人っていう記録にリーチとなりました。
過去にこの記録が達成されたのは40年以上前の話何ですね。
楽天戦あたりのローテの谷間に先発、ありそうな気がします。
ちなみに、薮田が7勝です・・・さすがに薮田の2桁達成は厳しいでしょうが、2桁投手7人ってなったら一体何年ぶりなんでしょうね?

まぁとにかく明日もこの調子で頑張ってもらいましょう!!!

で、次は悲しい話…
初芝選手がとうとう引退を表明しました…
仕事中マリーンズの試合どうなっているかなとチラッとスポーツ新聞のサイトを覗いたら…
なんか涙が止まらなくなってしまいました…涙を見られないようにし、すかさずトイレで顔を洗いました…
ぶっちゃげた話、広島の野村選手が引退を表明した時点で、もしかしたら…って予感がしました…
代打でも去年ほどの結果は出せていなかったし、何より今江がチームの立派な顔として成長しました…

何年か前…初芝が打率2割きる最悪の成績で、それでもスタメンで使われたとき…
そのことがチーム低迷の大きな原因の一つになっていたとき…
スタメンに初芝の名前がコールされた瞬間大ブーイングが起こったときがありました…
俺も将来のために今江を使えよ…ってかなり怒っていたときがあります。
思えばかなりの暴言も吐いてしまいました…
でも、やっぱり初芝清という選手は何だかんだいっても出てくるだけで何かを期待させられる選手…
そして一打で試合の雰囲気をがらりと変えられる選手…
今でこそボビーという指揮官、そして里崎という新ムードメーカーが現れ、他の選手もそれに引っ張られるように明るいムードのチームに生まれ変わりましたが、低迷している当時はおとなしい選手の多いチームの中で貴重なムードメーカーでした…
それに、ヒーローインタビューでは毎回マリーンズファンを楽しませてくれました。
盗塁を決めた試合で「僕の足なら絶対間に合うと思いました」あの名言は一生忘れることないでしょう…

今年は今江の成長とともに、出場機会は激減しました。
同じような立場にあるモロのように守備固めとしての役割としては使えません…今江のサードの守備は贔屓目抜きで少なくともパリーグ一であることは間違いないでしょう。
さらに言うと、代打成功率も下がりました。
ただそれでも試合を変える一打はまだ健在でした…代打初芝がコールされたときのどっかーんと歓声が上がる異様な球場の雰囲気…はっきりいって他のどの選手が代打に出てきてもあの雰囲気は作り出せないでしょう。代打ならまだ出来ると思います。

でも・・・本人の結論なんで仕方がありません・・・
なんというか、いろんな思い出が走馬灯のようによみがえり涙が止まらなくなってしまうんですよね…
何だかんだいっても今までマリーンズを支えてきてくれた選手…

最後に優勝の胴上げをしてあげたいですよね!
さらに言うと選手と一緒にビールかけの機会があれば絶対に真っ先に初芝選手に「お疲れ様でした!」ってビールをかけに行きます。初芝選手と一緒にビールかけがしたいです!!!

仮に今年優勝を逃してしまうとその機会はなくなってしまいます。コーチとしてもしくはスタッフとして残るのかも知れませんが、選手初芝清の時でないと意味がありません…

つまり、一言で言えば…
負けられない理由がもう一つ増えました!っていうことです。

| | Comments (5) | TrackBack (20)

September 18, 2005

26番目の選手って何よ?

えっと、シーズンはまだ終わっていませんが、ショウの公式戦観戦は終了しましたので、一つの節目としてこのエントリーを書かせていただきます。

今年、マリーンズは予想以上の快進撃をしました。
楽天戦での26-0の快勝に始まり、12連勝、交流戦優勝…
そして現時点での成績も、ソフトバンクが反則なくらい強いだけで、普通ならばぶっちぎりの首位を走っている成績です。
ファンサービスもさらに進化し、(空回りだったものもありますが(^^;)やることに意義があると思います。)その結果、マリーンズに興味を持ってくださる方が増え、球場も早めに行ってもかなり並ぶというくらいお客さんも増えました。それはうれしいことです。その結果、いろいろな考え方のファンが増えてきました。
それについては某No,1マリーンズサイトの掲示板で管理人さんが書いた「新参ファン(またはにわかファン)」に対する発言により掲示板で激しい議論が繰り広げられています。
このことについて自分の考えをこのエントリーにまとめたいと思います。
もちろん自分の考え方が正解ではないし、正解は一つではない(byドラゴン桜)と思います。
まぁ一人のマリーンズファンとしての意見の一つとして見て欲しいと思います。決して自分の意見を押し付けるわけではないですので(文章の内容はそう取られてしまう書き方になってしまうかもしれませんが)ご了承ください。
下記に自分の中でのNG例として書いた該当者な方にとっては結構きついことも書いているかもしれませんが、自分も昔はにわかファンでしたし、川崎時代からのロッテファンに比べたら若輩者です。だからにわかファンだからとか区別するつもりはありませんのでまずそこのところを分かっていただきたいと思います。

また、自分の考え方はこうだ!というのがあれば、コメントいただくか、各自のブログで語っていただき、このエントリーにトラバっていただけるとうれしいです。

えっと、自分は応援マナーについて何が正しくて何が間違っているかの境界線って、
「26番目の選手としてチームと戦っているか?」
ここに集約されるのでは?っておもうのですよ…

具体例を挙げてみますと、
<ブーイングについて>
・讀○新聞へのブーイング
論外!!そりゃ確かに俺だってナベ○ネはだいっ嫌いですよ。
去年の球界ゴタゴタの黒幕の一人…それは分かりますよ。
でも仮にもマリーンズのスポンサーになってくれているんですよ?
マリーンズ球団にお金を払っていただいているんですよ?
失礼じゃないですか?それ以前にチームの勝敗にどう関係するんですか?
讀賣新聞にブーイングしたらマリーンズは勝つんですか?んなばかな・・・
ってか何より恥ずかしいですよ…

・選手へのブーイング
これは状況によります。確実に一点を取れるだろうという場面で大きなミスをしてチャンスを逸したり、簡単な打球をエラーしたり、勝敗のキーポイントでの大きなミスにはブーイングも必要ではないかと思います。
ただ、選手が結果を出す前にその選手に対してブーイングをするのは論外…
たとえば分かりやすいのが最近のコバマサに対して…
確かに先発投手の勝ちを潰してしまったり…ってことはしてます…その事実は覆りません。
でも、ピッチャー・小林雅と名前が発表されてブーイングはどうなんでしょう?
なんていうかね、球場の雰囲気全体が負けるんじゃないか…っていう雰囲気になっちゃうんですよ。それだけで…

今日も小宮山に対してリリーフカーに乗っている時点でブーイングをしていた人がいました…
貴方達は球場に選手を批判しに来てるんですか?
チームが雅さん頼みます!抑えてください!って雰囲気になっているときに26番目の選手が雰囲気盛り下げてどうするんですか?
チームと戦っているんじゃなくてチームの雰囲気を悪くし足を引っ張っている行為としか見えないんですよ
(9/25追記)前回ミスした選手が次に出てきたときにブーイングするんじゃなくて、こういうときは次頑張れよ!!ってでっかい声援を送ってやるのが26番目の選手としての礼儀かと思います。いかがでしょう???
・牽制ブーイング
これは微妙なところですが、小坂・西岡のような足の速い選手には相手の投手にプレッシャーをかけるという意味でもどんどんやるべきだと思います。
ただ、牽制というのは野球というゲームの立派な駆け引きなので、それ以外の選手についてはむやみにブーイングしません。とはいっても、初芝や里崎や福浦のように絶対走らないだろ!って選手にむやみに牽制するのはブーイングしちゃいますが…
ショウのルールは、足の速い選手はガンガンやる、その他の選手は3回までは見守り、それ以降はブーイングをしています。仏の顔も三度までってやつですよ(違います)。
まぁこれは人それぞれ…ですね。

<拍手について>
ヤクルトの古田選手がマリーンズファンについていつか忘れましたが語っていました。
「マリーンズファンは本当にマナーがいい。相手チームのファインプレーをしたらそれに対しても拍手をするんですよね」ってたしかこんな内容でした。
えっと…これも個人的にはどうかなって思うんですよね…
たとえばマリーンズが負けている試合で、タイムリーがでれば逆転という展開でヒット性の当たりを相手野手が大ファインプレー…26番目の選手として戦っているなら悔しくて拍手なんて出来ないと思うのですよ。
ただ、相手の選手が記録を達成したり、勝っている試合での相手の大ファインプレーについては相手を称える意味で拍手…これも礼儀かなと思います。

後、マリーンズが大敗していたけど最終回一矢を報いて敗戦…でも一矢を報いたから拍手…こんな場面も今日の試合でありましたが、これは論外ですね。悔しくないんでしょうか…って思うわけですよ。まぁ明日のソフトバンク戦その最終回の攻撃の勢いで頑張れよっていう意味での拍手とも取れなくもないですが、それを考慮しても納得いきませんでした。

<応援について>
ジンさんが応援団からいなくなり、チャンステーマを行われる頻度が少なくなり「今のリードつまんない」という意見が聞かれるみたいですが、チームの勝利を願うんだったら応援なんて何でもいいと思います。というか愚痴を言う前にチームの勝利のために必死に応援してますか?
まぁ、マリーンズの応援に興味を持って球場に来たっていう人も当然いるわけだし、俺だってマリーンズファンになった一つの原因は初代フランコのOi!Oi!ドドンドンフランコOi!Oi!…そう、2代目フランコにも使われている(今はオイじゃなくてWoiですが)コールや、守護神河本コール(いや、同じ苗字を持つものとしてマジで感動でした)…そしてMarineGateの始めは大塚明体操のGifアニメが目玉(?)だった、そんなショウとしてはあんまり強く言えないんですが…でも、○○の応援が出来なかったではなくて、チームの勝敗の方に気をかけて欲しいなって思います。

えっと、また、今年チャンステーマがあまり行われてないことについて…
よく考えてみてください…今年ってそもそもチャンステーマをやるにふさわしい試合ってありましたっけ?かなーり少ないような…
先行し、そのまま逃げ切るか、逆転できずにそのまま負けるか…例外はありますが、この傾向が強かったと思います。去年は西武戦で7点差をひっくり返したり、コーイチが12回最後の最後でサヨナラホームランを打ったり、垣内が負けられない試合のハム戦でサヨナラホームランを打ったり…なんていうか逆境に陥っても何かがある…そんなしびれる試合が数多くありましたが、今年サヨナラ勝ちを見たのって中日戦での岡本のワイルドピッチによるサヨナラだけですよ…っていうかそれ以外にサヨナラ勝ちって無いですよね?確か・・・
今年のコール主体の応援は妥当だと思います。

<その他>
・相手チームまたは関係ないチームの応援歌を口ずさむ
これはダメな時のマリーンズ時代自分もやっていました…ので強くはいえませんが…
NGですね。(昔の自分に反省です…)
自分の投手が抑えることを祈りじっと見守る…とてもじゃないけど相手の応援をネタにする余裕は少しもないと思います。試合中は…
まぁ確かに楽天ロ○スの応援はネタにしてくれっていっているようなものですが…そういうのは試合後に…

・野次について
試合に関係ない野次はするべきではないと思います。
その他、選手に対する誹謗中傷は論外!!!

・試合を見てない。別のことをしている
お話になりません…携帯で友達と連絡を取ったりっていうのは俺もやりますが…出来るだけ試合中は控えてます。まぁそれはOKとしても、ゲームボーイをやっていたり、宴会していたり…
貴方たちは球場に何をしに来てるんですか????

ひょっとしたらまだ語れていないところがあると思いますが、自分の思っているところは大体このような感じです。

| | Comments (63) | TrackBack (3)

ショウ最後の公式戦…

悔しいです…ものすごい悔しいです…
今シーズン最後の公式戦があんな試合なんて…
明日からのホークス戦…仕事でいけませんが、その代わりにバナーを作成しました。
このバナーに思いの全てをぶつけました。
もしよろしければ他のブログでも貼り付けていただけるとうれしいです。

去年の試合のキーとなるところで作っていたWWEのPPV宣伝のパロディで作ったものです。
今年はいろいろあってなかなか作れなかったのですが今シーズン初めて作ります。

西武戦行って来ました…
当然まだプレーオフ・日本シリーズ・アジアシリーズと続きますが、
ショウにとって最後の公式戦でした。
結果は…語りたくもありません…
康介は責められない…むしろ新人の無名の人にノーヒットピッチングをさせる打線が情けない…
今日のポイントは2つ
●先制されたあと、先頭小坂が出るも、今江が簡単にゲッツー…
●宮越が不運にも里崎のライナー直撃して交代となりましたが、流れが変わろうかというときに簡単にマティが凡退…
まさに昨日の逆だったような気がします。
まぁ2アウト取ってから簡単に点を取られる康介も康介ですがね・・・
小宮山も先頭打者を出したのとおかわりのホームランはちょっと…ですが、小宮山は小宮山なりに試合を造ったと思います。
川井は…(以下自粛・・・)

最終回一矢は報いましたが…まぁ明日からのホークス戦へつなげてくれればと思います。
何で星野から打てて無名の新人から打てないんだ!…っていうのはありますが、こういうところは相変わらずですよね…マリーンズって…(==#

えっと、あと、観客について…非常に不快でした…
何が不快かって、ある特定の選手が出てきて結果を出す前にブーイングをしていた斜め前に座ってた人!!(個人を特定することはしたくないのであえて自分がどこに座ってたかっていうのはいいません。)
…フランコが打席に入るとき…小宮山がリリーフカーに乗ってマウンドへ向かうとき…

貴方何考えてるんですか?
まぁ確かに結果的に結果は出せませんでしたが…
めちゃめちゃモチベーション低下しましたよ…
ブーブーブーブーって…
あなたぶ…(以下自粛)
本気で蹴り飛ばしたくなりました…もちろんしませんけどね…

今マリーンズファンのマナーについてとあるところで議論されていますが…
それについては今日別記事にてまとめて記載したいと思います。

あと、確かに最終回3点返しましたよ…
でもなんで試合終了後拍手できるんですか???
悔しくないんですか?
あの場面で拍手できるその神経が信じられません…

いや…試合後ステージでカラオケ大会やってましたが…
とても参加する気力なんてありませんでしたね…
まぁあの企画自体はいい企画だったと思いますがね。

| | Comments (6) | TrackBack (10)

September 17, 2005

西口粉砕!

さて、先週に続いてハーラーダービートップの西口を粉砕しました。
今日の試合のポイントは2つ。
初回のピンチを抑えたソニックと、抑えられなかった西口
2回以降立ち直りデビューした頃の無敵のピッチングが戻ったソニックと2回以降もピリッとしなかった西口

まぁ結果は明らかですね。
先週同様今日も1番打者が鍵となりました。
先週はベニーのヒットから、今日は小坂の3ベースから西口攻略の糸口が始まりました。
今日はソニック一人のヒーローインタビューでしたが小坂も上げたかった気分でしたね。
まぁ打点挙げたわけじゃなかったのでヒーローとは違ったのかもしれませんが。


ただ、ちょっと気になったのは一位通過に向けて負けられない戦いのはずなのに…
客席結構がらがらだったんですよね…
ライトスタンドでさえ結構余裕がありました。
相手が西口だから負けるとか思ってたんですかね…
まぁたまたま忙しい人がたくさんいた、もしくはホークス戦のために英気を養っているってことなんでしょうか・・・
でもなんか納得がいかなかったので、そのもやもや分を応援にぶつけさせていただきました。


| | Comments (6) | TrackBack (8)

September 14, 2005

薄氷を踏む思いでの勝利

はい。オリックス相手に勝ちました。
犠牲フライでの勝ち越し、最後はコバマサがひやひやさせながら何とか抑えました。
しかし・・・ノーアウト23塁で勝ち越しのチャンスに凡退したりやっぱりぜんぜんかみ合わないですね。
毎年9月だけやたらに強いマリーンズでしたが、今年は違うのでしょうか…
今江の打率も落ち、某パナマ運河に抜かされてしまいましたが、なんか最近力んでいるような…
プレッシャーもあると思いますがなんとかタイトルを取ってほしいものです。

1番ベニーは西武戦では機能していましたけどね…昨日の試合に関しては流れを止める大きな要因のひとつとなってしまいました。

まぁいろいろ言いたいことはありますが勝ちは勝ちです。
今日も勝ってソフトバンクに喰らいつきましょう。


あと、最近よく、3位は西武ではなくてオリックスに!っていう声が良く聞かれます。
俺に言わして見れば「オリックスに3位になってほしい?はぁ?」ですよ。
ええ、そうですよ。怒りのプロレスラー摩邪になった気分ですよ。

確かに西武が上がってくれば松坂・西口が先発となるでしょう。確かに厳しい戦いです。
でもオリックスだってJPにマリーンズだけやたらいいピッチングする川越がいます。
しかも中継ぎ陣に関してはオリックスのほうが上だと思います。
というか、それ以前に、首位に20ゲームも離されている下位球団のことを気にかけるより、もっと自分のチームの勝敗のために貪欲になろうよ!って感じです。

まぁあえて西武かオリックス、どっちが出てきてほしいか答えろ!っていわれれば、自分は西武です。
だって、オリックスは去年あんな騒動を起こした張本人…今オリックスを応援している人たちはもう割り切ってるのかも知れませんが自分はどうしてもオリックスに勝ってほしくありません…すいません、めちゃめちゃ私情入ってます。でもそれ以上にプレーオフ第一ステージから戦うことになってしまった場合はやっぱりハムに出てきてほしいです。だって去年の悔しさ、晴らしたいじゃないですか。ねぇ?

まぁつらつらと書きましたがはっきりいってこんな議論
「どーでもいいですよ」です。
ええ、摩邪からだいたひかるに変身です。

だって、マリーンズは1位通過するんですから!!
そうなるためにマリーンズだけ(いや、ホークスは気になりますが)を見ましょうよ!

| | Comments (3) | TrackBack (6)

September 10, 2005

エースを打ち崩す

どうも、ビジター応援デーということで、行くつもりだったけど寝坊して結局断念したショウです。
今日の先発は直行とハーラートップの西口…
厳しい戦いになるかと思いましたが、結果としては西口を打ち崩しました。
一点取られたあとフランコのスリーラン、逆転された後に西岡のタイムリーで1点取り、西口は結果的に4失点という結果でした。
まぁはっきり言って西口も直行もどっちもどっちでしたね。
直行は相変わらず肝心なところで甘いところに入り打たれる…
しかも味方が点を取って逆転してこれからっていうところにホセに被弾…
なんど同じことをすれば気が済むのでしょう…
背番号18剥がせ!!ってTVの前で怒り狂っていました。正直…
まぁでも、同点に追いついてもらってからは、不動のエースだったころの直行の真骨頂低めのえげつないところにずばっと決まるストレートが決まり始めていたので、10勝したことですし、心機一転次回はきっちりと抑えていって欲しいものです。
対する西口もスライダーが決まらなくて制球に苦しんでいましたね。
要するにエース対決といってもどっちもどっちなのですが、結局は中継ぎの差が出た結果になったのかなと思います。

まぁでも無敵に近いピッチングをしていた西口から勝ち星を奪ったのは大きいですよ。
明日はジョニー!勝って波に乗りましょう!!!


PS しかし勝ったのは当然うれしいのですが…なんで俺が見に行くとマリーンズは勝てないのでしょうか…見に行く予定が見に行けなくてテレビ見てたら勝ったって言う展開がなんか多いような…
被害妄想ですね。

| | Comments (5) | TrackBack (7)

September 08, 2005

勝ちは勝ちです。

まぁ・・なんというか決して満足いく勝ち方ではなかったですね。
マリーンズもサッカー日本代表も(何…
マリーンズは楽勝モードのはずがソニック久保が追いつかれて2桁勝利を今回も逃してしまいました…
風で制球を崩し初回から苦しいピッチングでしたが、守備にも足を引っ張られましたね…
堀に2エラー、おまけにフランコは取れそうなあたりを2度も目測誤りました。
まぁ風っていう弁解要素はあるのですが…
外野が足の調子が悪いベニーがレフト、ライトにフランコ…
ベニーは守備は悪くないと思うのですが、怪我が完治していない状態では自殺行為です。
そういった意味でソニックにも同情するところはありますが…2アウト取ってから同点に追いつかれるなよって…
両先発のソニック・朝井以外は風を気にすることなく投げることが出来てたと思うので、経験不足…
そんなことばで片付けていいのかはわかりませんが…
今日は絶対2桁いけるって思ってたのにショックです…

今江VS朝井の対決は一打席のみ…今江の負けでした。残念です。

まぁちょっと残念なところもありましたが、勝ちは勝ちです。

そういえば偽とんかつわいどの連勝がとうとう止まりましたね。
5-0で勝っていた段階からの逆転負けなのでちょっとびっくりでした。
また、サッカー日本代表
5点取り返しての逆転勝利…びっくりでしたね。
ホンジュラスという特に有名な国でもないところになにをやってるんだかという苦言はありますが(^^;

| | Comments (34) | TrackBack (9)

September 07, 2005

PL学園対決 KK対決ではありません。

ソニック久保VS楽天朝井の予告先発です。
久保の10勝目はもちろん、もう一つ注目しなければいけないところがあります。
今江VS朝井のPL学園同級生対決。
どちらも今年主力に成長した存在。いろんな意味で注目です。
まぁ今江が勝ってくれるだろうと信じます。

えっと、昨日は台風で中止でしたね…
え?試合やった???
キオクニゴザイマセン…

なんていうか・・・あれですね・・・
そろそろ打順を変えたほうがいいんじゃないのかと・・・
チャンスをことごとく潰してきて2試合で20安打以上放ちながら3点しか取れなかった日ハム戦と同じ打順…
サブロー4番はいいのですが、その他を組み替えてみてはとおもうわけで・・・

っていうか、ベニーはちゃんと直してから一軍の試合に出るべきじゃないでしょうか…
昇格してすぐは結果出しましたが、それ以外はスイングに鋭さがないしなんかしんどそうだし…

| | Comments (74) | TrackBack (5)

September 05, 2005

恋愛って…

といってもショウが恋愛しているわけではありません。
あいのりにてヒデがおまみを振ってしまいました…
優しさが売りのヒデに2人の女性が同時に告白する状況…なんとなく予想はつきましたが、がっかりですね…
とはいえ、自分がヒデの状況だったらキットおなじだったろうななんて思ってしまうとそんな自分に自己嫌悪…そんなことだからいつまでたっても恋愛できないんだ…って思ってしまいました…OTL

んなわけで、眞鍋かをりのブログで
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_d56d.html
なんだか恋愛占い見たいのをやっていたので、自分もやってみました。

恋愛感レベル 大人
shoさんの恋愛観は、まぁまぁバランスが良いのではないでしょうか。shoさんの考え方は全面的に支持されるものではありませんが、さほど歪んでいるという印象も持たれないでしょう。しかしところどころにある偏りは、shoさんが広く人の意見を聞き入れないでここまできたジャンルであると言えます。トラブルの種となる可能性大です。それがshoさんのこだわりであろうとなかろうと、異なる意見も広く取り入れましょう。

うむ、大人ですか…人から見たらかなり特殊だと思うのですが・・・まぁ慎重すぎるって意味でアル意味大人なのかも…「しかしところどころにある偏りは、shoさんが広く人の意見を聞き入れないでここまできたジャンルであると言えます。」ってのはその通りだと思いますね。

全部の内容を書いてたらきりがないので、ここまでにしますが…

http://hanihoh.com/love/index.cgi?checkname=sho&mystat=434342212
これにより、ショウとの相性がチェックできるそうです。
ちなみに眞鍋かをりのブログにこういうURLが乗っていて釣られたのですが(^^;

ちなみに俺と眞鍋かをりさんの相性は
仲良し( 相性 79 % )だそうです。

安定と刺激 × kaworiさんという暴れ馬をshoさんは乗りこなせません
だそうです。暴れ馬って( ̄Д ̄;;wwww

ちなみにショウの詳細な結果は
http://hanihoh.com/love/result.cgi?mystat=427107008&checkname=kawori&encodedcheckname=&username=sho&year100=19&year10=7&year=6&mon=3&day=12&3c1=1x-gz&4c39=1xgzxpz&5c359=1xizzxizxsz&7c135=1x-nzx-gxnz&11r0189=3xizxszxszxgz&12r25789=1xizzxpzx-hzxizx-gz&13r1248=3xyzx-nzxszx-iz&14r058=2xnzxizx-iz&15c137=1xszxgzx-gz&16c157=1xszxszxsz&17c015=1x-pzxszxsz&18r05678=1x-szxizx-izxizxsz&33r39=2x-szx-iz&34r39=2x-szx-iz&35r3589=2x-nzx-gzxszx-gz&36r07=2x-szx-gz&37r245=1xgzx-rzxgz&38r68=1xszxsz&39r01=1xszx-nz&40r34=1xpzxyz&41r478=2x-nzxszxsz&42r34=2xyzxyz&43r4=1xrz&19r1368=3xzxzxzxz&20r1368=1x-yzxrzxizzxsz&21r1368=3xzxzxzxz&22r1368=5xnzxnzxszxsz&23r1368=5x-nzxizxpzxpz&24r0128=4xyzxizxzx-iz&25r267=5xizxszxz&27c2568=1x-gzx-gzxhzx-izz&29c028=1x-yzx-rzxpz&30c258=1xnzxyzxgz&31c57=1xpzxpz
これで見れますので後は見てください。

| | Comments (61) | TrackBack (0)

September 03, 2005

俊介完封

今日は俊介の完封勝利でホークス戦のいやなムードを一旦断ち切りました。
ただ、不満点といえば何度も何度もチャンスで一本が出なかったことですが…
しかし、そんな中でも我慢して投げぬきました。

えっと・・・まさにホークス戦の直行と対照的でしたね・・・
確かに俊介のようなピッチングは誰にも出来ないわけですし、対策がとりづらいという意味で俊介の方にアドバンテージはあるんでしょうが、エースって言うのはこういうピッチングをしてこそエースなんだぞと、直行へメッセージを送りたくなる瞬間でした。

明日は会社の同期と茂木でGT選手権見に行くのでマリンにはいけませんが、宏之も是非頑張って欲しいものです。そんなわけで明日は朝が早いのでこれだけになってしまいますがごめんなさい。

| | Comments (58) | TrackBack (3)

« August 2005 | Main | October 2005 »